自作カスタムIEM 完成

f:id:audx7:20170417170034j:image

久しぶりの投稿です。

自作CIEMに関する記事は今回が初めてですが今回の記事は完成報告のような感じです。

 

今回はBAドライバーが一発という簡易構成で制作しました。

ドライバはRAB32257をフルレンジで使用し、音道管に真鍮パイプを使っています。( ´-` ).。o(真鍮硬ったい

音道管がビニールチューブなら実装後に切ったりとやり方が色々あり楽なのですが、真鍮の場合今までのやり方が出来なくてちょっと手こずりました。

また、カナルに樹脂を充填する作業中に刺客が入り大きな気泡が出来てしまいました(´;ω;`)

コネクタは埋め込み2pinを使用しています。

 

本当はBA×1+DD×3という頭のおかしい構成で作る予定でしたが、シェルに入り切らなかったため次回に見送りました(´・ω・`)

次回はウッドプレートやります(多分)

今回は自分の好きな紫シェルにカーボンプレートという組み合わせで作ってみました。シルバーカーボンと迷いましたが今回は普通の黒いやつで。

 

今回ちょっと工夫してみた点はフェイスプレートの張り方で、フェイスプレートを貼り付けた時の境目が全く無くなるようにしています。シェルが厚めじゃないと出来ないので多ドラには使えない方法です(∵`)

 

以下画像です↓

f:id:audx7:20170417174713j:imagef:id:audx7:20170417184021j:imagef:id:audx7:20170417182126j:image

と、まあこんな感じです。なかなか綺麗に出来ましたが、まだまだレベルは低いですね。樹脂を全体に充填するなら誰でも簡単磨くだけで作れますが、しない場合は技術力が丸見えになるのでなかなか気を使いますw

 

今ではかなり自作カスタムIEMに関しての情報が溢れてますし、このブログでわざわざ作り方やノウハウに関する記事は書きませんが、相談や質問は歓迎ですのでコメントやTwitterにて連絡ください

 

友人やそのまた友人(他人)のユニバーサルイヤホン制作も控えているので、次回はそれの記事か、又は現在進めている自作ケーブルの記事になると思います。

 

最後までありがとうございました( _ _)