DZAT dt-05 簡易レビュー

HCKからDZATdt-05が届いたので紹介します。

リンクはこちら↓
http://s.aliexpress.com/IFrey6vm

 Amazonでも売っているみたいです。

 

DZATのイヤホンはeイヤホンでも扱っていて結構知っている方もいるんではないでしょうか?(あのウッドハウジングのやつですね

 

f:id:audx7:20170302202436j:imagef:id:audx7:20170302202440j:image

 パッケージは普通にしっかりしています。(最近の中華って結構箱に力入れてますよね〜

付属品は

ソフトケース

イヤーピース4種

説明書

となっています。

構成はダイナミックドライバー×2です。

 

f:id:audx7:20170302202504j:image

デザインは見ての通り個性的ですネ。私は結構好きです(•̀ •́)و

装着感は私にはちょうど良かったです。また、耳かけ部分の加工もとても良く扱いやすいです。

 

 音のバランスは構成から大体予想できる通り低音の成分が多めですネ (高音はあまり主張してきません

 最初きいた時はイマイチぱっとしない印象でしたが、刺激音が少ない為にそう感じただけで、少し聴き込むと良さが分かってきました。

ですが女性ボーカルに一枚ベールがかかったように聞こえることがあり、あれ…?となる時がありました(・3・)

上に低音が多めと書きましたが疲れるような音ではなく、程々の量感でいいんじゃないかなと思います。

音が厚めでウォームな音が好きな方にオススメできる機種です。

 

今回は以上です、最後までありがとうございました( ・ㅂ・)و ̑̑

自作イヤホン (D型)

f:id:audx7:20170413184100j:image

今回は特性がなかなか良いDドラが余っていたのでそいつを使って作ってみようとなりました。

ベースの型となるのはLZ-a3です/(^o^)\サーセン

 

まず、ブルーミックスで大体の型をとったらレジンでシェルの元となる型を制作し切削をして形を整えます。

それがこちら↓

f:id:audx7:20170221170002j:image

↑この型をベースにシリコン型を作成し

UVレジンでシェルを作成していきます(`ω´ )

 

 

f:id:audx7:20170221170201j:image

↑UVレジンで作成したシェルにブラックを吹いて青貝プレートを埋め込んだところです。

 

 

f:id:audx7:20170221173053j:image

↑ 次に音道管の接着、ドライバのハンダ付けをします。

今回は加工が楽なこともあり銅の音道管を使っています。

効果は不明ですが自作スピーカーの定在波防止の様な加工を音道管に施しています。

 

 

 

 f:id:audx7:20170221174537j:image

↑ ドライバ、MMCXなどを組み込み、フェイスプレートを接着します。

今回はウレタンニスでコーティングした為、各部にマスキングをしています。(アクリルは手軽で良いですが、時間がかかると塗膜が痩せてしまい艶がなくなってしまいます)

この状態で出音に問題がないか確認をしておきます。

 

 

f:id:audx7:20170302145923j:imagef:id:audx7:20170221175132j:imagef:id:audx7:20170221173946j:imagef:id:audx7:20170221173952j:image

コーティングし、ピンバイスで空気口を開けて完成です。

今までCIEMをメインに作っていて、ユニバは初めての試みでしたがそこそこうまく出来たんじゃないかなーと思います( 'ω')

3、4枚目は同時進行で作っていたBA1発のものです

最後までご覧いただきありがとうございました(_ _)

HCK DZX 4ba+1dd レビュー

今回が初となるレビューではHCK DZXを紹介します。

 

こちらはAliExpressというサイトから購入可能です

リンク↓

http://s.aliexpress.com/NbErQJJR

ドライバ構成は4つの中から選べます。私のは4ba+1ddです

端子はMMCXか2pinのどちらかで指定ができます。

デザインは4種類あり私はその中のRainbowGEARを選びました。(結構派手です…

通常、シェルはブラックですが今回はクリアにして頂きました。

 

付属品

・ハードケース

・ソフトケース

・MMCXケーブル

・イヤホン本体

・イヤーピース(画像にはありませんが付属します)

f:id:audx7:20170203222917j:plain

 

次に外観です

f:id:audx7:20170207202454j:plain

 

 

レインボー+ギアのフェイスプレートとなると好みが別れそうですが私は結構気に入ってます。

シェルは荒い部分もありますが綺麗な方だと思います

 

ドライバ構成は

ed-29689×2

dtec-30265

+ダイナミックドライバ

の構成です。

 

次に音についてです。

dapはshanling M5で純正ケーブルから銀メッキケーブルに交換しての感想です。

まず第一印象は解像度が素晴らしいと感じました。音の輪郭がくっきりしていて、とても細かい音まで鳴らしきります。また音に過度な厚みはなく、聞いていて疲れるといったことはないです。音場は広めで、低音で音場の広さが感じられるというよりは高音の余韻で広さを感じさせるような感じです。

 

高域

最初は刺さりがあり少し派手ですが、ある程度ならすと繊細で気持ちいい音に変化します。空気感もよく表現できていると感じます。

中域

ボーカルの詰まったような感じは全くなく、伸びていくような印象をうけました。

ボーカルの位置ははそこまで近くないですがとても繊細で美しいです。

欠点を挙げるとすればしっとり感があまり無く、ピアノなどは少しウエット感が足りない気がしました(´・ω・)

低音

深い所まで鳴らすというよりタイトに浅めに鳴らします。深さがそこまでないためか音圧や空気感はあまり感じられませんが、まあまあ量はあります。

 

 

総じて

ba4つdd1つという多ドライバー構成ですが音のまとまりが非常に良いです。また、全体的にスッキリした音作りが個人的に好印象です。

価格を考えると音も装着感もスペックも良く文句はないです

 

 追記)ベントを少し広げてみたら低音の量感がふえて音場も広くなりました(

 

以上です。最後までありがとうございました。

 

質問ありましたらTwitterでリプやDM飛ばして下さればお答えします

初めまして

Twitterでたまに中華ホンなどの簡単な感想を呟いていますOこめです。

 

こっちではは主にTwitterで詳しく書けなかったイヤホンのレビューや自作オーディオについて少しずつ書いていこうかなと思います。

 

よろしくお願いします(^ω^)